FC2ブログ

心理カウンセラーのお悩み解消ブログ

心の専門家黒子智代がシンプルで実践的な方法を提案します
-

学校心理カウンセラー研修終了~

今日で3日間の研修は終了です。

2009_0807学校心理カウンセラー30001



本日のカリキュラムは

●援助チームの作り方、進め方、活かし方



役割分担をして、実際に保護者と学校で話し合う時の

ロールプレイをして

私は母親役をしたのですが、凄く気持ちが分り

本当に、言葉一つ一つ注意して、使わないと

いけないと痛感しました。




子どもの問題行動や不登校は=母親の責任

のような雰囲気になりがちで、事実(不登校や問題行動)

を指摘されるのは、本当に辛く感じました。



カウンセリングの勉強をする際もクライエント役や

観察者、などやりましたがチームで子どもを援助

する時も、色々な立場をシュミレーションしておくと

とてもいい話し合い(会議)になると思いますよ。




それから、進行役のコーディネーター役もとても重要。

限られた時間内で、この話し合いの目的をとげなければ

いけないのですが、今日はどこを目標に話し合うか

ということを、紙面ではっきり示す資料があると

とてもスムーズに運ぶし、もれがなくて良かったです!電球




今日は最終日なので、12時までで終了~

実務経験を5年以上積むと『学校心理士』の試験の受講資格が

得られるようです。

学校現場では、これから臨床心理士に次ぐ、必要な知識・資格だと

講師の先生が言われてました(教育カウンセラーも)


日本教育会は、文部科学省も後援していて組織もしっかりしています。

今回も、専門性が高い素晴らしい講師の方々の講座を受講できて

とっても幸せでした。さとと-キラキラピンク



その後は・・・・

修了証書を頂きランチをしにカフェ・CONPECHIへゴー!ダッシュ

2009_0807学校心理カウンセラー30002

◆野菜とチキンのサンドイッチです。ヘルシーでかつ量がちょうど良い~


2009_0807学校心理カウンセラー30003

◆アイスコーヒーも苦味がきつくなくまろやか

2009_0807学校心理カウンセラー30004

◆デザートのコーヒーゼリーは、「おっ♪」と思うほどさりげなく美味しい。



このまま、気分よく帰りたい所ですが・・・



歯の治療のため、某大学病院へ

今日も痛いだろうなぁ汗

スポンサーサイト
-

学校心理カウンセラー研修2日目

本日のカリキュラムは

●午前 自律性と社会性スキルの発達

●午後 学校におけるカウンセリングの実際 ~学校にしかできない不登校支援~




昨日は、原稿の締め切りで寝る頃にはうっすらと明るくなってきて・・・さとと-太陽

朝から研修があるのに目がさえちゃってホントに困りました。

研修中も眠くなるかなと思いきや、全く眠くならず瞳はらんらん顔(きらきら)


学べば学ぶほど、知りたかった情報や新たな考え方法などに触れ

嬉しくって仕方ないさとと-キラキラピンク(寝てないからヘンにハイテンション?)


常々、こころの奥底から考えていたことの裏づけというか

それが本来するべきことだと分って、胸がスーーっとしました。



個人の特徴を伸ばしながら、社会性を身に付けられるよう

ワクにはめやる気を促すことで、本人が自分らしく自由になれる。

自由には責任も着いてくる。これを知ってもらいたいな。




そして午後から、事例をもとにグループでアイディアをだす事例検討会の進め方

を実践しました。

なかなか意見が出なかったり、だらだらと時間がすぎて

結局、状況を把握するところで終わることもあるのですが、電通が行っている

『発想法』で、ほんとに沢山のアイディアが出ました。


2009_0806学校心理カウンセラー0002

◆とにかくアイディアを付箋に書きまくり、用紙に貼り付ける

2009_0806学校心理カウンセラー0001

◆カテゴリごとに分類し、自分が良いアイディアだと思ったものに印をつける




時間もきっちり35分でグループ発表までできて、時間を効率的に使え

尚且つ、1つの事例におおよそ100のアイディアがでるなんて素晴らしい~!




そして、アイディアはでたけれどそれが正しいかどうかわからないという

質問がでましたが、講師の先生は


『正しい答えなんてない。それが正しかったか教えてくれるのが事例

対応する子どもが教えてくれる。そのアイディアが正しければ子どもは

よくなっていく。上手くいったことを続け、またプラスしていけばいい』



と、おっしゃいました。




確かにそうです。正しい答えなんて今は分りません。


試してみて結果どうだったか、それからしか分らないですよね!


知識欲が満たされ、全然疲れを感じないきゃー


明日が最終日ですが、またまた楽しみであります。




-

学校心理カウンセラー研修

今日から3日間、(社)日本教育会主催の学校心理カウンセラー研修講座が

岐阜市のホテルグランベール岐山で行われます。

全国から200名ほど集まり、毎年各地で開催しているようですが

初めての参加が、岐阜会場でラッキーでしたキラキラY



午前中は、豊かな人間関係づくりに活かす『構成的グループエンカウンター』

以前参加した講座も、構成的グループエンカウンターが盛り込まれていましたが

講師の先生によって、こんなに違うものかと思いました。

前回も良かったのですが、今回もじわっと暖かな気持ちになれ、ペアの方とも

とても良い時間が持てたように思います。


これからの時代この構成的グループエンカウンターは、

学校現場や社会人教育などにとても必要となってくるだろうと

私は思いました。




※構成的グループエンカウンターとは?

ふれあいと自他発見を目標とし、個人の行動変容をめざすもの。

【課題:自己理解・他者理解・自己受容・自己表現・自己主張・感受性の促進・信頼体験など】






音符この日のランチは、『カフェ・ドルチェ』さんの茶蕎麦ランチ(デザート・ドリンク付)


2009_0805ビーナス&マーズランチ0001





午後は、『カウンセリングの考え方・生かし方』『スクールカウンセリングの理論実際』

アメリカで研究している先生からの最新情報、カウンセリング心理学と臨床心理学の

違いや心理学の発展の背景などとても勉強になりましたムフフ




-

学ぶのは楽しい♪

先日、日本教育カウンセラー養成講座を受講してきました。

久しぶりの、セミナー参加。


まる3日間セミナー漬けでしたが、楽しくて

色々なことが学べるのが嬉しくて毎日ワクワクしてました。


基礎講座の内容は

1日目  ●構成的エンカウンター       ●カウンセリングの理論と実践  

2日目  ●心を育てる学級経営        ●面接の基本技法
 
3日目  ●ソーシャルスキルトレーニング   ●不登校児・生徒への支援について


このカリキュラムの中で、一番楽しかったのは『構成的エンカウンター』


午前中だけだったので、3時間くらいでしたがみっちり学びたいかも

と、思いました。


え?どうしてですかって?


それは、楽しく学べて、実用的だからです!!!


すごく、身になる講座で今後に活かせる内容ばかりでした手書き風シリーズ矢印上


そして、最終日には恐怖の筆記試験・・・

いくつになっても、テストは嫌です~~大汗


でも、達成感や頑張った感が味わえて、久しぶりに新鮮な気持ちになれました電球

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。